スタッフブログ

序列を守る

2020.07.01

      リーダーとなる人に心を寄せましょう
複数の人が集まると、中心となるリーダーが必要になるものです。

職場では役職者やリーダーがそれに当たります。中心となる人をしっかりと意識していくことが物事を成功にや発展に導きます。

 次のようなケースは、よくあるのではないでしょうか。中心となるリーダーがいるのに、別の人が仕切ってしまい、チームワークが乱れてしまうことです。

 例えば、直属の課長を飛び越えて、先に上役の部長に相談や報告をしていたりすることです。そのため、直属の課長が知らないうちに、仕事が進行していたりすることもよく聞くケースです。
職場では、最も身近な上司に心を寄せ、速やかに報告・連絡・相談をしていくことで、業務が円滑に進みます。こうした基本の意識が希薄になっていくと、チームの和が乱れることになりかねません。

自分がつながるべき、仕事上で中心となるリーダーに心を合わせていくことで、より良い成果が得られるでしょう。

部下は、明朗活発にハイと返事をしてリーダーに心を寄せていこう

CONTACT お問い合わせ