スタッフブログ

熱中症の季節

2020.07.04

         熱中症の季節
7月となり、30度を超える日が多くなってきました。
毎年この時期になると聞こえてくるのが「熱中症に気を付けましょう」という言葉ですが、具体的に毎年どれくらいの人が熱中症になっているか知っていますか?

厚生労働省は今年1月に、2019年に発生した熱中症の件数を発表しています。

データによると、2019年の建設業における熱中症死傷者は147人です。

2019年の熱中症による死者は10人です。死亡者数は5年連続で建設業がトップです。


熱中症は気温の上昇の影響もあり、ここ数年でも増加傾向にあります。



◆ 熱中症の予防法

熱中症の予防には涼しい服装を心がけるほか水分・塩分補給が重要です。

炎天下での現場作業の場合は、予防対策をして作業をするほか適宜休憩をはさみ体力回復に努めましょう。

年々暑さは厳しくなり、夏場の屋外作業による熱中症リスクも高まっています。

予防を万全にすることはもちろんですが、もしもの場合の応急処置も教育しておくことで死亡者は減らすことができます。

予防+応急処置の知識を身に着け、今年の夏もご安全にお過ごしください。

CONTACT お問い合わせ