スタッフブログ

四季の行事の意味

2020.10.31

     行事の起源に目を向けてみましょう

 海外の行事が日本でも行われています。ハロウィンもその一つです。アメリカなどの子供たちが仮装をして、「お菓子をくれないとイタズラするぞ」と言いながら、近所の家々を回りお菓子をもらうイメージがあるでしょう。
 ハロウィンは、古代ゲルト人の祭りに由来します。古代ケルトでは11月1日が新年で、その前日である本日の夜は祖先の霊が帰ってくる日だといわれています。同時に有害な霊もやってくるとされています。

そこで、我が身を守るために、怖い仮面をつけて仮装したのです。ハロウィンの怖い顔をしたカボチャのくりぬき提灯は、それらを追い払うためのもので、元はカブを使っていたそうです。
 色々な儀式や歳時にはルーツや意味があり、時代と共に変容してきたものあります。それを理解しておくと、行事と向き合う際の心持ちも変わるでしょう。
四季折々の起源に触れる機会を作り、それらの行事の意味を踏まえてはいかがでしょうか。

CONTACT お問い合わせ