スタッフブログ

第26回 社内研修会

2018.07.30

みなさん、こんにちは 企画開発部 友利です。

弊社では、7月27、28日の1泊2日で社内研修会を行いました。

社内研修会の目的
・会社の現状と今期重点方針を伝え、社員のベクトルを合わせること。
・社員同士のコミュニケーションを図ること。

上記を念頭に今回の研修は、社員が積極的に討議する機会を見事に活かしたものになっていて、現在のわが社の多岐にわたる課題について積極的な討議がなされ、決定事項、実行計画が立案・確認できました。
社員同士のコミュニケーションとして、一日目の夜は「飲みニケーション」、二日目は午後からボーリングを行いました。

  
  

一日目の研修では、外部よりソニー生命保険株式会社 那覇ライフプランセミナーセンター 第1支社 横目健一様をお呼びして、下記の内容で『ライフプランニング』についての講演を行いました。

①ライフイベントの洗い出し
家族構成やイベント、実現したい夢をあげて、時系列で整理。
いつまで働きたい(働ける)か、リフォームや旅行のプラン、子供が独立するタイミング、親の介護リスクが高まる時期などの整理。

②収支のシミュレーション
やりたいこと、やるべきことが整理できたら、将来の収支をシミュレーション
自分自身の描くライフプランを実現するには、どのくらいのお金が必要になるのか「見える化」

③収支プランの改善
・住宅ローンの組み方の再検討
・生活費の見直し
・貯蓄の仕方の見直し

④万一時のシミュレーション
自分自身に不測の事態がおこってしまった場合でも、描いたライフプランを実現できるように。遺されたご家族が安心して暮らしていく上で不足する資金を明らかにしていく。

個人的には、貯蓄の仕方の見直しについて、個人型確定拠出年金(iDeCo)の理解を深めることできよかったです。
あまり馴染みのない制度なのですがこのiDeCo、加入者本人が積み立てた掛け金の運用結果に応じた年金資産を原則60歳から70歳までの間に受け取る私的年金制度です。
毎月定額を資産運用をしていく制度で上手くいけば受け取りまでに資産が増えて行きますし、所得税と住民税が下がったりなどお得なポイントも沢山あります。
もちろんデメリットもある制度なので、自分にあった商品を選ぶことが重要なようです。
ただ毎月積み立てしていても利息はあまり付かないですし、こういった制度はおもしろみがあって良いかも知れませんね!

 

「電気と工事」8月号 表紙を飾る!

2018.07.14

弊社、65周年記念イベントとして、オーム社発行の雑誌「電気と工事」8月号表紙に弊社の工事部
若手三人衆が表紙を飾りました。
これからが期待される若きホープです。

最新記事

  • New

    2020.10.01

    令和2年度「全国労働衛生週間」

  • New

    2020.09.30

    月を愛でる

  • New

    2020.09.28

    コントロール

アーカイブ