採用情報

制度・取り組み社内で行っている制度や
取り組みについて紹介します。

資格手当補助

社員の自己研鑚を推奨しており、会社が認定した資格を取得すると「毎月支給の資格手当」が付与されます。自身のキャリアアップに合わせて選択が可能です。

社内研修

年に1度、新しい期に行う社内研修会。社長からの事業プレゼンが行われ、会社の方向性を理解する重要な機会となっています。社員への慰労も含め毎年盛大に行っています。社員同士のコミュニケーションの機会としても毎年楽しみなイベントです。

改善提案制度

金城電気工事の社員なら、職務や社歴は関係なく誰でもコスト削減やモチベーションアップ、会社のイメージアップなどに関して改善提案を社長に行えます。毎月1回、業務改善MTGが開かれさまざまな改善が行われています。

充実した研修制度

社員一人ひとりがプロとして常にスキルアップをはかり、これからの建設業界を担う人材育成が大切と考えます。「新人社員研修」や「資格研修」、「外部講習」等など個人のスキルにあわせた充実した研修制度があります。

自分の力を試せる

「ああしたい。こうしたい。」を実現できるのが当社の自慢です。例えば、あなた自身が考える企画立案や業務改善など、自分の力を思う存分に発揮できるようサポートします。

未経験でも大丈夫

当社の業務は経験がものをいう業界ですが、全くの未経験でも大丈夫です。まずは先輩社員と一緒に業務にあたっていただき、徐々にお仕事を覚えていただけます。 実際に、異業種からの当社に入社した社員もいます。

安心の福利厚生

健康保険、厚生年金、雇用保険はもちろんあります。 また出産・結婚祝金も支給。育児・介護時短勤務も設けています。また、社員の心身健康増進のため、スポーツ施設法人会員になっています。

有給休暇

レジャーや家族と大切な日に、何時でも休暇がとれる様に設けています。プライベートも充実させ、業務との両立をはかっていただきたいと願っています。時間単位の有給休暇もあります。

カムバック採用制度

円満退職した社員が経験・知識・スキルを活かし、安心して再度活躍できる場を提供し、事業遂行に貢献できる即戦力人材の確保を図ることを目的としたカムバック採用制度(再雇用制度)です。

社内(アカデミー)勉強会

自ら学んだことを社内に展開することを目的に、社員が主体となって、技術の向上、生産性の向上のために各種勉強会を行っています。また、熟練したベテランからノウハウを受け継ぎ次代へと継承していくことを会社として大切にしています。

U・Iターン制度

"どこまでも青い海と空"沖縄は言わずとしれた人気の観光地。実際に住んでみれば、そこで暮らす人や独自の文化など、観光では見えてこない魅力がまだまだたくさんある場所です。『沖縄に帰りたい』『沖縄暮らしをはじめたい』そんな方も大歓迎します!U・Iターンで入社した社員も多数在籍し活躍しています!

社外活動応援

社員とご家族(同居する2親等まで)が参加するスポーツ、文化・芸能などの社外活動において地域の代表として派遣されることが決まった社員とご家族を応援する支援(給付金)制度。 社員本人だけではなく、ご家族も喜んでいただくための制度です!

65歳定年

65歳を定年年齢に定める制度です!

従業員の将来の不安を解消することにより、従業員のモチベーションが増加し、生産性が向上、また指導者として技術・ノウハウを継承し、若手人材を育ててくれる。優秀な人材を長く雇用できる制度です!

家賃補助

社員の安定した生活の維持を目的とし、賃貸物件に住む一人暮らしの従業員(新卒者対象)に対して、家賃の一部費用を会社が負担します。
※社内規定あり

男女比

まだまだ男性が多い職場ですが、 女性も十分活躍できる環境です!
性別関係なく積極的なチャレンジをお待ちしています。

従業員年代構成

一番のボリュームゾーンは40代ですが、社員の福利厚生や教育に力を入れていますので、将来に渡って力を発揮できる環境が整っています。

社長は何歳?

仕事も遊びもパワフルな社長です。
特に、読書とゴルフが好きです!

Uターン・Iターンの
割合は?

『沖縄に帰りたい』『沖縄暮らしをはじめたい』そんな方も大歓迎します!U・Iターンで入社した社員も多数在籍し活躍しています!

新卒・中途入社割合

従業員平均年齢

平均勤続年数

在籍年数

年間休日日数

有給取得率

血液型

既婚率

タバコ

建設業界は喫煙比率が多いと思っている方もいるかもしれませんが、やめた・吸わない社員が6割という結果でした。たばこを吸う社員もいますが、健康であることが第一です。

飲酒率

世間では「若者の酒離れ」と言われていますが、当社では、若者も含め日常的にお酒をたしなむ方々がとても多いです。時々、先輩や上司につれられて、「ノミニケーション」に行くこともあります。

会社の人と飲みに行く回数

1週間に1度は会社の誰かと飲みに行きます。仕事や家族、未来の話で盛り上がっています!

誕生日月

誕生日ですが、均等になるかと思いきや4月と7月生まれが一番多い結果となりました。逆に3月、5月、11月生まれが一番少ないですが、皆さんは何月生まれでしょうか?

昇給・昇格チャンス

弊社で最も重要なテーマとしているのが個々の社員の育成です。評価は年1回あり、その際に昇給や昇格の見直しを行います。

賞与回数

年に2回の人事考課を行っており、これに合わせてボーナス(賞与)が2回も支給されます!※社員研修にて、社員賞も一部支給あり

学生時代の部活

体育会系では、野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、バトミントンなど文化系では、吹奏楽、軽音楽など様々な活動をしていたようです!

休日の過ごし方
(インドア派/アウトドア派)

プライベートは思い思いの時間を過ごしています。お子さんが夢中になっているスポーツの応援をする人家族と仲間でBBQや釣りを楽しむ人もいます!

応募エントリー

金城電気工事のいいところ

  1. 社員ファーストの働く環境
  2. やりたい仕事ができる環境
  3. 役職にかかわらず社員全員が仲が良い
  4. 一人一人の意見が業務に反映しやすい
  5. 個性があって優しい人が多い
  6. 分からないところをわからないと聞ける環境
  7. 風通しがいい
  8. 融通が利くところ
  9. 社歴問わず活躍できる
  10. 福利厚生が充実している
  11. 人と人の距離が近いところ

従業員からたくさん金城電気工事のいいところをいただきました。皆が個性豊かで優しい人が多いのも金城電気工事の強みの一部です!
今後もし金城電気工事へ入社を検討されている方にはぜひ体感していただきたいと思っています。


半日職場体験

半日職場体験とは?

まずは、半日職場体験へ
自分に合うかどうか話を聞いて、現場を見て考えると具体的なイメージが持てます。
「まずは自分が働く環境を見たい」「もう少し情報がほしい」という方はまず職場体験にお越しください。
業界のこと、仕事内容や、給与など包み隠さずお伝えいたします。

半日職場体験をオススメする理由

知っていますか?人生の中で仕事に費やす時間は、約30%と言われています。 その貴重な時間を「やりたくない仕事」自分に合わない会社」「やりがいを感じられない仕事」だったら、楽しい人生では無くなります。だから、会社や仕事は慎重に選んで欲しいと思っています。
だからこそ、金城電気工事では、半日職場体験を設けて金城電気工事という会社のありのままの姿や仕事を知って頂いた上で、採用に進むかどうかを決めて欲しいと思っています。 また、実際に働く現場や雰囲気をご自身で体感していただき、本当に会社に合うのかどうかじっくりと確かめていただきたい。
イキイキと働ける環境に自信があるから、半日職場体験会を開催することにいたしました。

『仕事は、人生の中でも多くの時間を使うからこそ、失敗してほしくない』

こんな方にオススメ

  1. もう職探しに失敗したくない
  2. 実際に働いている人の話を聞きたい
  3. すぐに働きたいが自分に合うかどうかを知りたい
  4. 自分が実際にキャリアアップしていくイメージを持ちたい
  5. 選考を受けるか職場を見てから検討したい
  6. 他社との違いを知りたい

プログラム

1.会社を知る 会社のこと、仲間のこと、キャリア、給与、福利厚生についてお伝えします。
2.職場見学 事務所、会議室などご覧ください。
3.社員交流 1日の仕事の流れ、質疑応答など、なんでも聞いてください! 希望者は2時間程度の同行も可能です。

職場体験を申し込む

会社説明会

会社説明会について

まずは会社説明会へ。
「まだ選考を受けるかどうか考えている」「もう少し情報が欲しい」という方はまず気軽に会社説明会にお越しください。
電気工事業界のこと、仕事内容や現状、給与、待遇、勤務条件などをお伝えいたします。
実際に現場で働いている社員たちがご説明しますので、ご不安な部分があればご遠慮なくご質問ください。

お気軽にどうぞ! 履歴書不要! 私服参加大歓迎!

こんな方にオススメ

  1. もう職探しに失敗したくない
  2. 実際に働いている人の話を聞きたい
  3. すぐに働きたいが自分に合うかどうかを知りたい
  4. 自分が実際にキャリアアップしていくイメージを持ちたい
  5. 選考を受けるか職場を見てから検討したい
  6. 他社との違いを知りたい

プログラム

1.会社を知る 会社のこと、仲間のこと、キャリア、給与、福利厚生についてお伝えします。
2.職場見学 事務所、会議室などご覧ください。
3.社員交流 「希望職種の仕事を見て感じて下さい!」
1日の仕事の流れ、質疑応答など社員に何でも聞いてください。

会社説明会を申し込む

Job Description仕事内容

施工管理職「現場代理人」

電気設備工事の現場で必要なのは
「先読み力」

全体の管理・運営

工事全体の管理・工事現場の運営

建物の分析(技術的に可能か、何か問題となりそうか)

電工の能力を最大限発揮させるための戦略

電工が効率的に働けるための準備・計画

会社代表としての交渉・折衝

作業依頼

技能職(電工)
施工打合せ、施工チェック、技術、安全指導

書類作成依頼など

事務職
顧客との連絡、資材の手配
書類作成・提出など

一番重要!施工管理の「4大管理」

人の命が最優先 安全管理

安全講習会の実施

過去の災害事例を基に、何がいけないのか、自分ならどうするのかを全員で話し合います。安全は全てにおいて最優先される大切なことです。危険を察知し、的確な対応が出来る為に、力を入れた教育を行っています。

良いモノの提供 品質管理

自社品質管理の実施

着工から竣工までに、自社品質責任者による厳しい検査を数度行います。これは建物引き渡し後のトラブル絶無に向けた自社の取り組みであり、創業以来、渡って培ってきたノウハウの集大成でもあります。品質を確保した建物は、数々の顧客より高い評価を頂いております。

一人一人が経営者 原価管理

フォローアップ研修会の実施

工事が計画通り進むように定期的にフォローアップ会を行い、現場代理人の負担を軽減させる為の取り組みです。疑問点の解消・工事の進捗状況に合わせた人員配置等に重点を置いた検討を行っています。

無理・無駄の排除 工程管理

コスト研修会の実施

利益なくして企業の成長はありえません。限られた条件の中で最大限に良いモノを造り、無駄なコストを省く。その為にはどうするのか。このテーマに対して関係者全員で創意工夫を凝らし、話し合う機会を設けています。

キャリアパス

やってみる 1年目

まずは何でもかんでも経験してもらいます。時には施工管理とは関係のない仕事を含めて、見てもらい、触ってもらい、興味を持ってもらいます。CAD習得もしてもらいますので、幅広いキャリア形成が期待できます。

失敗する 2年目

2年目からは小規模の物件をお任せします。先輩社員の監視下ではありながらも、責任ある立場で仕事を任されます。しかし、当然上手に仕事は進みません。きっと失敗の連続でしょう。失敗を繰り返しながら、学んでいきます。知識を得るためには、自分を高める向上意識が欠かせません。会社は、成長していくあなたを応援します。

資格取得 3~5年目

社会人として少しずつ頼りにされてきます。後輩も出来て、先輩としての活躍が期待されます。施工監理の仕事に従事するためには、国家資格である電気工事士、電気工事施工管理技士を始め、多くの資格が必須となります。一人前の施工監理者になるために努力を惜しまず、途中であきらめない強い意欲が必要です。

部門運営 6年目以降

この頃を境に自分が進む道に選択肢が出てきます。技術職として道を極めるのか、管理職として後進の育成・社内のマネジメントを行うのか、はたまた営業・経理といった新しい道を進むのか。大手にはない、独自のキャリア形成を設けています。

  • 研修・見習い
  • 小型・中型物件担当
  • 大型物件担当者
  • 統括管理

事務職「積算」

会社の必要な利益を生み出し屋台骨として全体を支える

全体のサポート

専門分野(電気・図面)に
特化した知識が必要

幅広いの仕事

自分の仕事が受注・施工に
大きな影響を与える

デスクワークのみではなく
工事現場に行くこともある

施工管理・電工の
活躍をサポート

会社と現場の調整、安全・資材管理

技能職(電工)
施工打合せ、施工チェック、技術、安全指導

検査対応、顧客と現場の調整

施工管理職
打合せ、作図、現場管理
(工程管理・原価管理・品質管理、安全管理)

キャリアパス

1年目

まずは「積算」として図面の見方、お金の扱い方について学んでもらいます。入社後4か月頃から、少しずつ一人でもこなせる仕事が増えてきます。

・メモ取り・復習
・見て・聞いて・考えて、実践
・電気工事士(2種)への挑戦

2年目

積算にはかなり慣れてくる時期です。この頃から積算以外の仕事も少しずつ学ぶようになります。工事現場に行く機会も増えてきて、図面と実際の施工を見比べて理解できるようになってきます。

・仕事の正確性
・どこでも通用するビジネスマナー
・第 2種(1種)電気工事取得

3年目

積算以外での活躍の場を求めて資格取得に力を使う時期になります。工事に関する知識を高め、資材発注や、社内の管理部門へも活躍の機会が広がります。

・仕事のスピード
・第1種電気工事士の取得
・消防設備士の取得
・後輩の指導
・CADスキルの習得

4年目

培ってきた経験と知識を武器に、総合職としてのキャリアアップが可能になる時期です。会社経営の根幹部門での活躍が認められれば、さらなる飛躍も!?

・建設業経理士の取得
・施工管理技士の取得
・図面作図力の強化
・工事現場知識の習得

営業職

お客様の信頼獲得を目指して

営業戦略の立案

専門分野(電気・図面)に
特化した知識が必要

営業情報・
資料の収集と分析

指名・入札・見積提出業務、
自分の仕事が大きな影響を与える

竣工検査立会い等の現場支援で
現場に行くこともある

施工管理・電工の
活躍をサポート

会社と現場の調整、情報整理

事務職『積算』
見積書チェック、書類作成、資材手配

検査対応、顧客と現場の調整

施工管理職
打合せ、作図、現場管理
(工程管理・原価管理・品質管理、安全管理)

キャリアパス

理解する 1年目

・どこでも通用するビジネスマナーを習得する
・仕事・雰囲気になれる。
・全体の流れを把握する。
・建築用語を理解する。
・設計図面・仕様書を理解する。

実践する 2年目

1年目で習得したことを実践する。
「失敗する事」が多くありますが、先輩達がキッチリ補ってくれます。安心して、失敗を恐れず積極的に行動しましょう。

判断する 3~5年目

社会人として少しずつ頼りにされてきます。後輩も出来て、先輩としての活躍が期待されます。また、お客様の信頼獲得を目指し、日々奮闘している。

管理する 6年目以降

お客様の信頼を得て、適切な判断・問題の解決や部下の指導を行い、総合的にマネジメントする。

総務・経理職

オールマイティなスキルと社内全体を見渡す
「社内の金庫番&相談窓口」

売掛金、買掛金の管理や集金等

社員の健康管理や設備の管理、
労務管理等

社内の事に関する
ヘルプデスクとして役割

日常の電話対応や来客対応
メール・スケジュールチェック

書類作成、部門内外の
社員との打ち合わせ

経費精算・伝票処理
会計ソフトに仕訳入力

総務・経理必要なスキル

レベルは1~5の5段階評価で、3を平均レベルとしています。数字が大きくなるほど高いレベルが求められる。

コミュニケーションスキル
【求められるスキルレベル:4.5】

総務経理事務の特性として、外部からのさまざまな問い合わせに対応しなければならないという点が挙げられます。とはいえ、専門的な内容は各担当部署に取り次ぐことになりますし、自分自身で処理しなければならないケースは少ないでしょう。問い合わせの内容を正確に把握し、担当者に伝達するスキルがあれば、大きな問題は起きないはず。基本的には社内の人とのコミュニケーションが主体となります。備品の発注依頼対応、書類の作成といった業務は、依頼者と顔を合わせてやり取りができるので、難しいコミュニケーションは発生しない。ただし、依頼の緊急度によっては、そのときに進めている仕事をストップして対応しなければならないこともあります。自分の工夫次第で実現できる依頼であれば、快く対応するように心がけるのが総務経理事務としての評価を高めるポイントです。総務経理事務は他の社員の仕事をサポートや相談窓口。「あの人に頼めば大丈夫」という信頼関係を築くことが、自分自身の存在価値を高め、働きやすい環境を築くための必須スキル・必須条件です。

PCスキル
【求められるスキルレベル:3.5】

総務経理事務の仕事には、さまざまな書類作成業務が発生します。外部からの問い合わせに対してメールで回答しなければならないことも多いはずです。そこで重要になるのがPCスキル。Excel(エクセル)、Word(ワード)というソフトを頻繁に使用することになるので、基本的な操作がこなせることが最低条件となります。特に売上管理や経理の仕事に携わる場合はExcel(エクセル)の操作に関するスキルが必要不可欠です。初歩的な関数の使い方は理解しておいたほうが、スムーズに業務をこなすことができるでしょう。スキルレベルによっては、入社直後から難しい書類の作成を任されないこともあります。まずは、会社に用意されているフォーマットに、ルールに従ってデータを入力するような仕事からスタートする場合も。基本的な操作を理解しておくことはもちろんですが、大切なのは、仕事をしながらでも自学自習でスキルアップを図るという気持ちで業務に臨むことです。

資格取得
【求められるスキルレベル:3】

基本的な仕事の進め方を理解し実行することが求められる。また、正しく正確に素早く処理を行うことが求められる。まずは、仕事に慣れることが最優先、仕事を行いながら勉強も行い、簿記2級や1級・2級建設業経理士の資格などを取ると良いでしょう。

作業の正確性、緻密さ・スピード・責任感
【求められるスキルレベル:4.5】

作業の正確性・緻密さ・スピードはどの事務職にも強く求められる。それは、依頼された仕事を正確に、素早く処理し、他の社員をサポートするのが、その本質といえるからです。入力ミス、計算ミスがないかをその都度確認し、ミスのない書類を締切りまでに作成できる能力・スキルがあれば、十分に活躍できます。ちなみに、作業の正確性・スピードを維持するためには、わからないことを放置しないという姿勢が大切です。わからないことがある場合は、すぐに確認する。

スケジュール管理能力
【求められるスキルレベル:3】

全体的に必要な書類の作成・提出のスケジュールをすべて把握し、処理しなければならないケースもあります。スムーズに業務を進めるには、自分だけでなく、他の社員の仕事の進み具合も把握し、必要に応じて進行状況を確認したり、催促したりしなければならない。

臨機応変な対応
【求められるスキルレベル:5】

担当する仕事はさまざまです。見積書や請求書の作成をしたり、経費精算や決算書類の作成をしたり、契約書の確認や作成をしたりすることもあります。非常に幅広い分野のスキルをカバーしなければならないのが総務経理事務という仕事なのです。そこで必要になるのが、経験したことがない仕事に対する対応スキル。例えば、「契約書の内容をチェックしてほしい」といわれた場合、法律に関する専門知識がなかったとしても、その契約が有効なものなのか、会社に不利益をもたらすものではないかなどを、自分の力で確認しなければならない。

人事職

一人ひとりの社員と密接に関わり、社員の目標に寄り添い、目標達成に向けたサポート

人事企画・採用・雇用

人材教育・研修

人材評価

労務管理

安全衛生管理

メンタルヘルス

人事職に必要なスキル

コミュニケーションスキル

人材の管理・育成・教育を担う人事では、コミュニケーション能力は欠かせないスキルです。 採用活動においては母集団を形成するまでには媒体の担当者との調整が必要であり、選考においては候補者とコミュニケーションをとりつつ、求める人材であるかを判断しなければいけません。 人事企画は経営層との調整を行い、円滑な意思の疎通で経営方針や方向性を理解・共有する必要があります。

各部署に対する業務知識

適切な人材を適切な部署に配置する人事の仕事では、各部署に対する業務知識が必要です。 各部署がどのような業務を行っているのか人事が理解できなければ、具体的にどのような問題があり、どのような人材を必要としているかも理解できず、どのような人材を配置していいかもわからなくなってしまいます。

情報収集能力と戦略的思考

企業発展のために適切な部門構成、人員配置、採用・育成計画を立案する人事は、将来を見越した戦略的視点で人事企画を練らなければなりません。行き当たりばったりの採用計画では、計画的な育成やバランスのとれた人員配置ができないからです。 また、採用ルールの変更や雇用に関する法令などは頻繁に変更されるケースもあります。採用方法のトレンドなどとともに、常にアンテナを張り巡らす情報収集能力も求められるでしょう。

人事のやりがい・魅力 人事のやりがい・魅力

  1. 会社を支えている実感が味わえる
  2. 答えのないものを突き詰めていけること
  3. 経営陣から直接評価される
  4. 企業の将来を担う仕事である
  5. 採用した人の成長を感じたとき
  6. 企業の顔である
  1. 日々成長出来る
  2. さまざまな価値観を身につけられる
  3. 他部門の助けが出来る


EVENT社内行事

1月 ・年始式 ・安全祈願祭 ・新年会
4月 ・入社式 ・歓迎会
5月 ・経営戦略会議
7月 ・経営方針発表会 ・社内研修 ・定期健診
9月 ・安全衛生大会 ・親睦会
10月 ・野球大会 ・観月会
12月 ・大はらい、仕事納め

他に、ボウリングクラブや釣りクラブなどのイベントもあります。

  • 安全祈願祭: 波之上神宮

  • 新年会

  • 経営方針発表会

  • 社内研修

  • 安全衛生大会

  • 観月会(バーベキュー)

  • 親睦会

  • 野球大会

  • 仕事納め

必要としている人財~7つの社員像~

電気工事とは2通りあります。

1つは工事全体の施工管理、もう1つは工具を持って実際に工事を行う電気工事です。金城電気工事は工事全体の施工管理を行う会社です。弊社の若い社員達も、先輩方の電工さん達を相手に工事現場の管理をしています。採用にあたっては、職務にふさわしい人物であるかを重視します。特に望ましいと考えているのは、弊社掲げる社員像に共感を持てる人です。

  1. あいさつ上手でハキハキし、元気で明るい人
  2. 原価意識が強く、数字的判断力のある人
  3. 整理整頓ができ、誠実で人の気持ちの分かる人
  4. 決めたことを実行し、成果を出せる人
  5. 技術力があり、段取り上手で、PDCAができる人
  6. 夢、目標に向かい、常に啓発し実践している人
  7. 報・連・相ができて、タイミング良くコミュニケーションの取れる人

「人間は、目標を追い求める生き物だ。
目標に向かい努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる。」

現場は大勢の人の手によって作られます。事業主及び設計事務所又は建設業者の方々など沢山の人と打合せを行います。その仕事をするためには、コミュニケーション能力が非常に重要になります。また、現場作業員とのコミュニケーションが最も重要となり、現場を完成するにあたって指示又は指導できるよう知識も必要です。さらに新築工事などは、建築業者、設計事務所、水道業者、空調業者など様々な分野の担当者と打ち合わせや相談をしながら、仕事を進めていく必要があり、電気設備だけではなく、幅広い分野の知識が求められます。知識を得るためには、自分を高める向上意識が欠かせません。そして、施工管理の仕事に従事するためには、国家資格である電気工事士、電気工事施工管理技士を始め、多くの資格が必須となります。これらの資格取得のためには試験合格のための勉強と長い実務経験年数が必要です。一人前の施工管理者になるために努力を惜しまず、途中であきらめない強い意欲を持つ方に、来ていただきたいと考えています。そして、目標に向かって努力する社員を全面的にバックアップをしていきます。

CONTACT お問い合わせ