スタッフブログ

周りに何を与えられるか✨

2022.07.26

皆さまこんにちは♪♬
人事採用担当の大城です(#^.^#)

毎日暑い日が続きますが
こまめに水分と塩分を補給し、しっかり栄養と睡眠をとられているでしょうか?

実は現在わたくし…コロナ罹患により自宅療養中なんです。。
しかしながら体調はすこぶる良好の為、自宅よりブログをお届けしますね!(^^)!

さて、突然の質問

「あなたは周りの人に何を与えますか?」
(”与える”という表現はやや上から目線ですが悪しからず)

…う~ん、哲学的…(;'∀')
学生の頃、教授(国語学の権威)から薦められた『術後集』(中村雄二郎著)をきっかけに哲学にハマった経験がありますが…
今回、私の身の回りで起こった出来事をご紹介しますね♡

先日、高3の長男が水球の九州選手権大会から戻ってきた時のこと。
準優勝という形で敗戦から学んだことや反省点を
以前指導して頂いた現水球日本代表の同じポジションの選手に長男がLINEで報告したところ
すぐさま折り返しのLINE電話を頂いたんですね✨

20~30分程、長男は電話越しのアドバイスに熱心に耳を傾け相槌を打ち
電話を切ると同時に「霧が晴れたくらい的確なアドバイスをもらった!!!やっぱり○○さん凄い!!!ホント有難いよ!!!」と興奮した面持ちで報告してくれました✨

その方との出会いは、水球部顧問のツテで一、二度来沖されてチームに指導して下さった際に
同じポジションということで長男はマンツーマンで教えて頂けたのが始まりでして、
それから、忙しい中一度県外の大会に足を運んで下さったことがあった程度です。

それにも関わらず、ましてや現役の日本代表のオリンピック選手が
たかだか沖縄の、いち高校生のLINEに即対応し、
親身にアドバイスを授け、パワーを与え、ポジションが果たす役割や使命感、
ひいては水球競技の奥深さをも改めて教えてくれたんです✨

既読スルーしても「まぁ忙しいよね」と当然に思う程なのに
私たち親子は今回の”神対応”に大変感動し、
先週開催された九州ブロックでは応援に行ったママ友から動画と共に
「○○(長男の名前)神!!本当に凄かった!!感動した!!!○○にありがとうと伝えて!!!」の称賛の言葉を頂くほど
長男のプレーに影響を与えて頂いたんです✨

そこで冒頭の質問
「あなたは周りの人に何を与えますか?」
を思い出して下さい。

我々の多くは一生の内で出逢える人の数に限りがあると思うんです。
ましてやコロナ禍、なかなか思うように人と関わることも難しい中で
奇跡的に出逢えた人々に対して自分は何を与えたり、残したりすることが出来るでしょうか。。

心無い言動や態度で、人のやる気をくじいたり尊厳を傷つけることも出来ます。
あるいは、今回の日本代表選手のように、ただの一人の高校生に勇気や希望を与えることも出来るんですよね✨

弊社の今期の経営方針の中には”人間力”という言葉が入っております。
様々な解釈はあるかと思いますが
一人では出来ない仕事や社会生活、
一人では生きていけない人生、
そのように、人との関わりが前提だからこそ、
奇跡的に出逢い関わる人々に対して自分が出来ることは何か、
常に考え実践していくことが”人間力”に繋がるのかなぁと今回の出来事から考えさせられました(*´ω`)

皆さまはどう考えますか?

CONTACT お問い合わせ