スタッフブログ

令和3年度 秋の全国交通安全運動

2021.09.21

ハイサイ!!グスヨー

9月になり、朝夕は少し涼しくなっています。ですが、まだまだ日中は気温30度を超える暑さとなってます。
熱中症対策をしっかり行っていきましょう。

さて、今回は、
令和3年9月21日(火)~9月30日(木)の10日間、全国一斉に「令和3年秋の全国交通安全運動」が実施されます。
なお、9月30日は交通事故死ゼロを目指す日です。

沖縄県では、令和3年6月末において、二輪車が関連する交通人身事故件数は323件で全人身事故(1,324件)に占めるその割合は24.3%、二輪車乗車中の死者数が5人で、全死者数(15人)に占める割合は33.3%と3割を占めていることから、二輪車の交通事故防止は本県の重要な課題の一つです。
そこで、二輪車の交通事故防止を図るため、「二輪車の交通事故防止」を沖縄県独自の重点項目として設定しています。
本運動の趣旨を御理解の上、県民総ぐるみで交通安全運動に取り組み、交通事故のない、安全で安心な沖縄県を築きましょう。

なお、依然として新型コロナウイルスの感染拡大が危惧されています。交通安全講習などを企画する場合、大人数で密集して受講したり閉鎖空間での講習は避け、体温の測定やマスク・消毒など感染予防対策を徹底してください。


《全国重点》(全国統一の重点項目)
  (1)子供と高齢者を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
  (2)夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
  (3)自転車安全運転と交通ルール順守の徹底
  (4)飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

《沖縄県独自の重点項目》
  ○ 二輪車の交通事故防止(無謀な運転の防止・マナーアップの推進)

事業所では、交通安全運動の機会をとらえて、横断歩道における歩行者保護の徹底、薄暮早目の点灯、シートベルトの着用チェック、飲酒運転根絶に向けた運転者教育、点呼時におけるアルコール検知器の使用徹底などに取り組みましょう。

運動のスローガン
  「夕暮れ時 あなたを守る 反射材」

CONTACT お問い合わせ