スタッフブログ

新型コロナウイルスの注意喚起

2021.05.13

今回も再び感染者が増え続けている新型コロナウイルスについて注意喚起を行っていきたいと思います。

沖縄県では昨日5月11日に132人、5月12日に109の新規感染が確認されており、まだまだ新規感染者が100人を超える日が発生しています。
沖縄県の昨日(5月12日)時点で新型コロナ対応病床占有率85.5%

沖縄県は緊急事態宣言は発令されていませんが、まん延防止等重点措置が5月31日まで実施されています。

私自身、気を付けているつもりでも慣れてきてしまって、どこか気が緩んでいたところがあったかもしれません。
ですので再度一人ひとりができる対策を見直していきましょう。

まずは、
3つの密(密閉・密集・密接)の回避
感染を予防するためには、基本的な感染予防の実施や不要不急の外出の自粛、「3つの密」を避けること等が重要です。 1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、2.密集場所(多くの人が密集している)、3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や共同行為が行われる)という3つの条件のある場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。 また、屋外でも、密集・密接には要注意。人混みや近距離での会話、特に大きな声を出すことや歌うこと、激しい呼気や大きな声を伴う運動は避けましょう。

手洗い
ドアノブやてすりなど様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石鹸で手を洗いましょう。アルコール消毒をしましょう。洗っていない手で目や鼻、口などを触らないようにしてください。

咳エチケット
咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離でおよそ2mとされています)が、一定時間以上、多くの人々との間で交わされる環境は、リスクが高いです。感染しやすい環境に行くことを避け、手洗い、咳エチケットを徹底しましょう。


【沖縄県】新型コロナウイルス感染症対策情報
https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kohokoryu/koho/2020_new_corona_potal.html

新型コロナウイルスワクチンの接種が進んで、また以前のような生活を取り戻せるように感染予防を徹底して頑張っていきましょう。

ここが最良の場

2021.05.07

今の仕事の尊さを知り懸命に働きましょう

 皆さんは今、楽しく喜んで自分の仕事に取り組んでいるでしょうか。いろいろな事情や理由で、そう思えないこともあるでしょう。

ノートルダム清心学園で長く理事長を務めた故・渡辺和子氏の著者『置かれた場所で咲きなさい』の一節に「置かれた場所に不平不満を持ち、他人の出方で幸せになったり不幸になったりすては、私は環境の奴隷でしかない」とあります。

 続けて、「人間と生まれたからには、どんなところに置かれても、そこで環境の主人となり自分の花を咲かせようと、決心する事ができました。それは、『私が変わる』ことによってのみ可能でした」と記しています。

 確かに植物はどのような場所でも、そこで精一杯、花を咲かせて実を結びます。
日々の仕事において私たちは、自分の立場や役割を自覚し、業務に力一杯、精一杯取組むことが肝要でしょう。
 つまり、「今、ここが最良の場」と受け止めることが大切なのです。すべての事柄に無駄はなく、今している経験は将来の宝となるに違いありません。

新入社社員 研修

2021.04.27


今回は、新入社員研修の様子を少しだけご紹介させて頂きます。

社長から経営理念と社訓、創業の思い、大切にしていること、判断基準など、そして損益計算書の読み方のレクチャーです。


電気設備について、図面の見方やCAD研修


いい人財を育てるには、3つの『き』が必要。まず『期待する』。それから『機会を与える』。そして『鍛える』。人というのは、期待されて、機会を与えられて、鍛えられることで育っていく。


金城電気工事では、この3つの『き』で新入社員を大切に育てたいと考えております。


期待してますよぉ〜!

『新入社員』と『先輩社員』の座談会2021

2021.04.23

さて、今回は先日行われた『新入社員』と『先輩社員』座談会の模様をお届け致します!

新入社員より、
「社会人になって変わったこと」「入社後のギャップ」「携わっている仕事の内容」などの質問

先輩社員より、
「忘れられない仕事のエピソード」や「仕事で苦労したこと」「仕事のやりがい」「プライベートの話」など
わいわい楽しく語ってもらいました(❁´◡`❁)(❁´◡`❁)

時間が経つのを忘れるほど楽しく、当初予定していた時間を大幅に超えてしまいました!

今回は、先輩社員よりいい意味で普段じゃ言えないぶっちゃけ話(本音)が聞くことができ新入社員の不安な気持ちを少しでも解消できたかなぁと
皆さんのスキルアップをサポートできるよう、取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました!

迷った時には

2021.04.19

決断をする習慣を身につけましょう


 日々の生活の中では、いろいろな気づきがあります。それを活かし、行動に移していった時、スムーズに事が運んでいった経験はありませんか。
職場で、いくつもの業務を抱えている時や、急な仕事を依頼された時に、どうすればよいのか、判断に迷う場合があるでしょう。


 何をすればよいのかがわからない場合、決断できずに、時間だけが過ぎてしまうことがあるものです。そのような時には、きっぱりと、「やる」か「やらない」かの決断をするとよいでしょう。〈どちらにするか〉と、考えている時間を行動に移すことができれば、内容によっては、すぐに片づく仕事もあります。

 例えば、「やらない」と判断をした仕事は、「◯時間後にとりかかる」とメモに残し、今「やる」ことに集中するのです。
あれこれと手をつけた中途半端な状態にせず、「やる」と決めたらすぐに行動に移して、一つひとつの仕事に決着をつけましょう。

新入社員研修「新聞読み方講座」

2021.04.06

沖縄タイムス社「新聞読み方講座」

4月2日(金)、金城電気工事では、新入社員研修の一環として沖縄タイムス社が提供する『新聞読み方講座』を行いました。

「社会人としての一歩」

気になる記事を探して発表するワークに取り組んだり、新聞を効率的に読むこつなどを学んだ。



4月6日は何の日?

4月6日は「新聞をヨム日」

「よ(4)む(6)」の語呂合わせと、転勤や入学等で住いを移す人の多い4月にちなんで、全国各地の新聞社が加盟する日本新聞協会が2003年に制定した。

若者の新聞離れを食い止めることも目的のひとつとなっており、この日から12日までは「春の新聞週間」として、「春から新聞を読み始めませんか」というメッセージとともに、主に若者に向けた新聞購読を呼び掛けるキャンペーンなどを実施しています。

令和3年 春の全国交通安全運動

2021.04.06

 令和3年4月6日(火)から4月15日(木)までの10日間、全国一斉に「春の全国交通安全運動」が実施されます。
交通事故のない安全で安心な沖縄県の実現に向け、みなさまのご協力をお願いいたします。

期間中の4月10日は「交通事故死ゼロを目指す日」となっています。


<実施内容>
1 期間
  ・令和3年4月6日(火)から令和3年4月15日(木)までの10日間
 
  ・交通事故死ゼロを目指す日 令和3年4月10日(土)

2 主唱
  沖縄県交通安全推進協議会

3 運動のスローガン
  「自転車に 乗るならきみも 運転手」

4 運動の重点
 《全国重点》
  ・子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
  ・自転車の安全利用の推進
  ・歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上

 《地域重点》
  ・飲酒運転の根絶及び危険運転の防止

車を運転される方はもちろんですが、歩行者の皆様も、自転車にお乗りの皆様も交通ルールを守って交通事故のないよう十分にお気を付けください。

特に新生活が始まったばかりの高校生!

自転車通学に慣れていないこともあるので、朝は時間に余裕を持って準備してくださいね!(^^)!急いで出かけると危険ですよ。

では今日も明日もその次の日もお気をつけて‼

行ってらっしゃい(^_-)-☆

ボランティア清掃活動 2021年4月度

2021.04.02

皆さんこんにちは、営業部の喜友名です。
4月に入り、新年度がスタートしましたね。

この季節は学校や仕事と、新生活に心を燃やす人が多いと思います。
一日、一日を無駄にせず、大事に頑張っていきましょう!

さて、今朝は月1回のボランティア清掃活動日です。地域清掃と地域周辺の草刈りを毎月行っています。


金城電気工事では清掃活動をはじめとする地域・社会貢献活動を今後も続けて行っていきます。

2021年度 金城電気工事㈱ 入社式

2021.04.01

感染症対策を十分に行い、入社式をを執り行いました。
4月になり、金城電気工事にも新たな仲間が増えました!

昨年から続くコロナ渦の影響で、今年は新入社員が来てくれるのかと心配ではありましたが、68周年である4月1日に入社式が行われ、これからの「金城電気工事」を担う新たな人財が2名入社してくれました。


入社式では開式から社訓の唱和で始まり、社長より歓迎の挨拶と辞令交付が行われました。

社長、採用に携わった先輩社員からの激励のお言葉を頂き、緊張の中一人ひとり自己紹介や決意表明を行いました。


新入社員2名の皆さん!
入社おめでとうございます!

メリハリをつける

2021.03.24

効率よく時間を使いましょう

 毎月の業務において、繁忙期があり、それ以外の時期は比較的ゆったりと仕事が進むという場合があるかもしれません。
プロのスポーツ選手には、オンシーズンとオフシーズンがあります。
 
オフシーズの疲労回復のみならず、体のケア、筋力トレーニングによる体力向上や新たな技術取得に取り組む時期です。
トレーニングの質と量は、翌シーズンのパフォーマンスの差となって表われてきます。

 私たちの仕事も同様ではないでしょうか。繁忙期はフル回転で働くのはもちろんですが、そうではない時期も時間を効率よく使いたいものです。
 例えば、パソコン内のデータ整理、備品類のメンテナンスや補充、仕事の手順の見直しなどにあてるとよいでしょう。そうすることで、一つひとつのことが次の仕事のよりよいスタートにつながります。
 仕事の繁忙期には集中して力を発揮し、比較的余裕がある時には自身の能力を蓄える、メリハリのある一年にしていきたいものです。

最新記事

  • New

    2021.05.13

    新型コロナウイルスの注意喚起

  • New

    2021.05.07

    ここが最良の場

  • New

    2021.04.27

    新入社社員 研修

アーカイブ