スタッフブログ

建設産業合同企業説明会 2024 in沖縄県

2024.06.10

みなさんこんにちは‼
今年もこの季節がやって参りました。

令和6年6月7日(金)沖縄コンベンションセンターにて『建設産業合同企業説明会 2024』が開催され、 当社も参加しました。

テープカット & 会場の雰囲気




ブースの雰囲気


今年も、多くの学生さんが金城電気工事㈱のブースに訪れていただきありがとうございます。
これからも新卒採用に力を入れて取り組んでまいりますので、宜しくお願いします。

また、職場・現場見学を随時受け付けていますので、金城電気工事㈱に興味をもたれる
学生がいましたら是非、 ご連絡をお待ちしております。

社員歓迎会♪

2024.06.04

弊社では先日、社員歓迎会を行いました。

皆さん、各テーブルをまわっていろいろな話で大盛り上がり!



美味しい料理をいっぱい食べて、この笑顔です。

先輩社員同士も、普段はなかなか話す機会のない仲間との交流を楽しみました。

新たな仲間との出会いに感謝し、一緒に素敵な職場をつくっていきましょう!

2024年度 全国安全週間

2024.06.01

みなさん こんにちは

最近は、梅雨を迎えたというのにとても暑い日々が続いていますね。
現場では、連日続く暑さで熱中症がとても心配されます。6月ですが熱中症には十分気を付けていきましょう!

さて今月は、「全国安全週間」準備月間です。

 今年で97回目となる全国安全週間は、労働災害を防止するために産業界での自主的な活動の推進と、職場での安全に対する意識を高め、安全を維持する活動の定着を目的としています。
これまで、事業場では、労使が協調して労働災害防止対策が展開されてきました。この努力により労働災害は長期的には減少しておりますが、令和5年の労働災害については、死亡災害は前年を下回る見込みであるものの、休業4日以上の死傷災害は前年を上回る見込みであり、近年、増加傾向に歯止めがかからない状況となっています。
 特に、転倒や腰痛といった労働者の作業行動に起因する死傷災害、墜落・転落などの死亡災害が依然として後を絶たない状況にあります。
また、労働災害を少しでも減らし、労働者一人一人が安全に働くことができる職場環境を築くためには、令和5年3月に策定された第14次労働災害防止計画に基づく施策を着実に推進するための不断の努力が必要であり、計画年次2年目となる令和6年度においても、労使一丸となった取組が求められます。
2. 期 間
7月1日から7月7日までとする。
なお、全国安全週間の実効を上げるため、6月1日から6月 30 日までを準備期間とする。

3. 主唱者
厚生労働省、中央労働災害防止協会

本年度のスローガン
危険に気付くあなたの目 そして摘み取る危険の芽 みんなで築く職場の安全

準備期間:6月1日(土) ~ 6月30日(日)
  期間:7月1日(月) ~ 7月 7日(日) 

当社は、同じ職場にいる仲間全員で早期に危険要因を発見・改善・見える化し、事故の発生を未然に防ぐことを呼びかけています。
それぞれ見る方向や高さによって発見出来ることが違います。
わかっている「だろう」を止めて、わかっていない「かもしれない」とし、複数人数では、お互いに絶えず声掛けしながら安全を心がけましょう。

みんなで築こう ゼロ災職場 

安心で安全な建物を造るためにも、まずは、労働災害を起こさないようにしていきましょう。


それでは、ご安全に!

「建設産業合同企業説明会2024」参加のお知らせ

2024.05.14

「建設産業合同企業説明会2024」~2025年3月卒対象~

皆さんこんにちは

季節の変わり目でもある梅雨は、寒暖差と気圧の変化が激しくなり、頭痛や体のだるさや疲れを引き起こしやすくなります。

体調不良を感じる時こそ、栄養バランスの整った食事や睡眠、適度な運動が大切です。体調管理に気を付けましょう!

さて今回は、

沖縄県建設業協会・建設産業団体連合会主催の【建設産業合同企業説明会】に参加する事になりました。
建設産業に特化した合同企業説明会で、87社の県内企業が参加致します。
土木・建築・電気・管工事・造園・設計・コンサル等 様々な業種が参加予定ですので各ブースを回る事によって建設産業の理解が深まると思います。

催日:令和6年 6月7日 金曜日 10:00~15:30
場所:沖縄コンベンションセンター(展示棟)

【建設産業合同企業説明会2024 出展企業一覧】【ブース配置図】

会社の説明を担当者から直接聞いたり、気になることを質問するいい機会です!

是非、合同企業説明会に参加される場合は、金城電気工事㈱の話を聞いて気になることは遠慮なく聞いてみてくださいね(^^)
学科は問いません!女性も大歓迎!

是非ご参加下さい♪※≪金城電気工事≫84番ブースでお待ちしております。



令和6年 春の全国交通安全運動

2024.04.06

令和6年4月6日(土)から4月15日(月)までの10日間、全国一斉に「春の全国交通安全運動」が実施されます。
交通事故のない安全で安心な沖縄県の実現に向け、みなさまのご協力をお願いいたします。

期間中の4月10日(水)は「交通事故死ゼロを目指す日」となっています。

【 実施内容 】
 1 期間
  ○ 令和6年4月6日(土曜日)から4月15日(月曜日)までの10日間
  ○ 交通事故死ゼロを目指す日 令和6年4月10日(水)
 2 主唱
   沖縄県交通安全推進協議会
 3 運動のスローガン
   わたるまえ わすれずかくにん みぎひだり

 4 運動重点(全国重点)※ 全国統一の重点項目
 
(1)こどもが安全に通行できる道路交通環境の確保と安全な横断方法の実践
 (2)歩行者優先意識の徹底と「思いやり・ゆずり合い」運転の励行
 (3)自転車・電動キックボード等利用時のヘルメット着用と交通ルールの遵守

車を運転される方はもちろんですが、歩行者の皆様も、自転車にお乗りの皆様も交通ルールを守って交通事故のないよう十分にお気を付けください。

特に新生活が始まったばかりの高校生!

自転車通学に慣れていないこともあるので、朝は時間に余裕を持って準備してくださいね!(^^)!急いで出かけると危険ですよ。

では今日も明日もその次の日もお気をつけて‼

行ってらっしゃい(^_-)-☆

東京商工リサー(TSR)の優良企業として掲載されました!

2024.04.05

東京商工リサー(TSR)の優良企業として掲載されました!

東京商工リサーチ社(TSRは1892(明治25)年創業の日本最古の信用調査会社)発行、上位8%の優良企業だけが掲載される情報誌「ALevel 2025 九州・沖縄版 優良企業ガイド2025」に当社が掲載されました。

・会社の特徴
・業績
・財務内容
・経営者
これらを元に総合的に算出したのがTSR評価(100点満点)です。

TSR評価55点以上の「Aランク企業」のみを掲載されます。


「ALEVEL(エラベル)」は「Aレベルの会社を“選べる”」というコンセプトで作成された、地域密着の優良企業紹介誌です。

弊社が選ばれたことを大変喜ばしく思うと同時に、今後も私たちのあるべき姿を追求し地域社会へ貢献し続けられる会社を目指してまいります。

掲載内容は、こちらからご覧いただけます。

https://www.tsr-net.co.jp/service/product/tsr_alevel/detail/index.html?id=3092&industry_type_id=&is_recruit=&searchKeyword=&limit=&prefecture_id=



ボランティア清掃活動 2024年4月度

2024.04.01

皆さんこんにちは、営業部の喜友名です。
4月に入り、新年度がスタートしましたね。

この季節は学校や仕事と、新生活に心を燃やす人が多いと思います。
一日、一日を無駄にせず、大事に頑張っていきましょう!

さて、今朝は月1回のボランティア清掃活動日です。地域清掃と地域周辺の草刈りを毎月行っています。


今日は何の日~ 電気記念日 ~

2024.03.25

みなさん、こんにちは 突然ですが今日が何の日かご存知ですか?

3月25日は電気記念日です

電気記念日は毎年3月25日で、日本電気協会によって制定された記念日です。

この3月25日とは、明治11年(1878年)3月25日に日本の公の場(東京・虎ノ門で行われた電信中央局の開業パーティーの席上で50個のアーク灯が点灯)で初めて電灯の点灯に成功した日です。そして1887年(明治20年)3月25日から日本で家庭用の配電が始まった日でもあります。

電気に深いかかわりのある3月25日を「電気記念日」としたのは、昭和2年(1927年)のこと。

アーク灯、つまり電灯が日本の公の場で初めてともされた日から142年。今では電灯を始めとした電化製品や、それらを動かす「電気」は、なくてはならないそんざいになりました。わたしたちの生活のすぐそばにある「電気」を、ふだんなにげなく使っているのではないでしょうか。

そんな日本の家庭で使う電気は、「初めて電灯がともされた」「家庭に配電された」といったイベントから始まっています。「電気記念日」があるということを通じて、電気をより深く知ることができるといいですね。

3月5日は「サンゴの日」

2024.03.05

3月5日は『珊瑚(サンゴ)』の日です!

3月5日は、サンゴの日。サンゴの日は、「さん(3)ご(5)」の語呂合わせと、サンゴが3月の誕生石であることから、世界自然保護基金(WWF)によって制定されました。

近年、海水温の上昇による白化現象が問題視されていますが、普段の生活の中でサンゴと触れ合うことってなかなかないですよね。実は、サンゴは地球にとってとても大切な働きをしているんです。

現在、サンゴ礁は重要な観光資源にもなっています。しかし観光客が増えた分、ゴミの投げ捨てや、誤ってサンゴを折ってしまうなど、サンゴ礁の破壊が問題視されているのも事実です。サンゴ礁を見に行った際は、ちゃんとルールを守って楽しく観光したいですね!
海や山の恵みによって私たちの生活は営まれています。小さな環境保全でも継続して行い、美しい地球や自然の感謝の念を深めたいですね。

ボランティア清掃活動 2024年3月度

2024.03.04

皆さんこんにちは、営業部の喜友名です。

最近は気温も上がり過ごしやすくなってきました。(雨の多い日が続いていますが・・・・)

しかしまだ風は冷たく強い日もありますので体を冷やさないように注意していきましょう!
それでは、今月のボランティア清掃活動の様子です。



最新記事

  • New

    2024.06.10

    建設産業合同企業説明会 2024 in沖縄県

  • New

    2024.06.04

    社員歓迎会♪

  • New

    2024.06.01

    2024年度 全国安全週間

アーカイブ