スタッフブログ

建設業年度末労働災害防止強調月間2024

2024.03.01

みなさん こんにちは

卒業シーズンの3月ですが、建設業では
3月1日から3月31日の1ヶ月間を、【建設業年度末労働災害防止強調月間】でもあります。

1.趣 旨 ・ 目 的

建設業年度末労働災害防止強調月間は、完工時期を迎える工事が増加し、
さまざまな作業が輻輳するこの年度末に注意を促し、無事故・無災害で新年度を迎えていただくため、
建災防ではこの活動を毎年行い、会員企業様への周知を図っています。
2.実 施 期 間 

令和 6 年3月1日~3月 31

それでは、ご安全に!

沖縄県キャリアセンターのホームページに掲載されました

2024.02.20

沖縄県キャリアセンター様では「おきなわ企業WorkWork訪問」というコンテンツのなかで、

「企業で働く若手社員に、入社のキッカケや仕事のやりがい・楽しさなどを聞いてみました!」

というコーナーがあります。

その中で、弊社の記事がアップされましたので、ご紹介させていただきます。
記事PDFへのリンクはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.career-ce.jp/contents/work/pdf/work_240216.pdf

今回の記事は、若手メンバーがインタビューで『会社の魅力』や『就職活動中の方へメッセージ』を
お伝えしています。
是非ご覧ください!

金城電気工事株式会社では、2025年度 新卒採用をスタートしています!

マイナビサイトより、エントリー&会社説明会予約を受け付けております。

※ロゴをクリックすると、金城電気工事㈱のエントリー&会社説明会予約画面にとびます。

『沖縄県人材育成認証企業“限定”合同企業説明会』参加のお知らせ

2024.02.16

          県内企業雇用環境改善支援事業 

沖縄県人材育成認証企業”限定”合同企業説明会


2024年2月29日(木)13時~17時、沖縄産業支援センターにて、
「沖縄県人材育成認証企業“限定”合同企業説明会」が実施されます。
当社も参加する事になりました。

会社の説明を担当者から直接聞いたり、気になることを質問するいい機会です!
是非、合同企業説明会に参加される場合は、金城電気工事㈱の話を聞いて気になることは遠慮なく聞いてみてくださいね(^^)

催日:
令和6年2月29日 木曜日 13:00~17:00
会 場:沖縄産業支援センター 大ホール
住所:沖縄県那覇市字小禄1831番地1

2025年度 新卒採用をスタートしました!

2024.02.13

「マイナビ2025」にてエントリーを受け付けております。

マイナビサイトより、エントリー&説明会予約を受け付けております。

※ロゴをクリックすると、金城電気工事のエントリー&説明会予約画面にとびます。
新卒採用 募集要項(営業職) | 採用情報 | 朝日ウッドテック 採用情報サイト さん

3月は、下記日程で会社説明会を実施しますのでお知らせいたします。

【開催日時】2024年3月7日 (木)11:00~12:00(1時間程度)
      2024年3月7日 (木)14:00~15:00(1時間程度)
      2024年3月13日(水)11:00~12:00(1時間程度)
      2024年3月13日(水)14:00~15:00(1時間程度)
      2024年3月15日(金)11:00~12:00(1時間程度)
     ※2024年3月15日(金)14:00~15:00(1時間程度)
      ※WEBのみ対応
      2024年3月19日(火)11:00~12:00(1時間程度)
      2024年3月19日(火)14:00~15:00(1時間程度)
     ※2024年3月21日(木)11:00~12:00(1時間程度)
      ※WEBのみ対応
      2024年3月21日(木)14:00~15:00(1時間程度)
      2024年3月26日(火)11:00~12:00(1時間程度)
      2024年3月26日(火)14:00~15:00(1時間程度)
      2024年3月28日(木)11:00~12:00(1時間程度)
     ※2024年3月28日(木)14:00~15:00(1時間程度)
      ※WEBのみ対応
4月以降は、マイナビサイトより、エントリー&説明会予約を受け付けております。

【場   所】那覇市曙2-23-23(曙小学校、ファミリーマートの隣)
       金城電気工事株式会社 3F 多目的室

会社概要や業界についてお伝えするほか、仕事内容について詳しくご説明します。
※当日は筆記試験・面接などの選考は行いません。お気軽にご参加ください。

令和6年能登半島地震災害義援金贈呈式

2024.02.05

この度の「令和6年能登半島地震」において被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

令和6年2月5日、金城電気工事株式会社は、被災地の皆さまの復興にお役立ていただくため、日本赤十字社を通じて義援金を贈呈いたしましたので、お知らせします。

一日も早く被災地の復興が進みますよう、心よりお祈り申し上げます。

ボランティア清掃活動 2024年2月度

2024.02.02

皆さんこんにちは、営業部の喜友名です。

本日は暖かい日で、沖縄では桜が咲き始めお花見日和。
県外のソメイヨシノと違いとても濃いピンクの花びらです。
あちこちでお花が咲き始めている今の沖縄も良いですね!

それでは、今月のボランティア清掃活動の様子です。

地域清掃と地域周辺の草刈りを毎月行っています。




2024年サイバーセキュリティ月間

2024.02.01


建設業においてはDX推進等に伴うICT活用が益々拡大されることになり、情報セキュリティの重要性がさらに増しています。
「二重脅迫型ランサムウェア」「ビジネスメール詐欺」などがDX・AIの技術を活用して巧妙化しており、サイバー攻撃のリスクが急速に高まっています。
政府は、サイバーセキュリティに関する普及啓発強化のために2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」と定め、官民連携による集中的な取組みを呼びかけています。

便利なスマホやインターネットには、さまざまな危険が潜んでいます。
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が発表した情報セキュリティ10大脅威2024において、フィッシングによる個人情報の詐取やクレジットカード情報・スマホ決済の不正利用、偽警告によるインターネット詐欺などが引き続き取り上げられています。

NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)では、下記を「サイバーセキュリティ対策9か条」として、国民への理解を促進しています。

・OSやソフトウェアは常に最新の状態にしておこう
・パスワードは長く複雑にして、他と使い回さないようにしよう
・多要素認証を利用しよう
・偽メールや偽サイトに騙されないように用心しよう
・メールの添付ファイルや本文中のリンクに注意しよう
・スマホやPCの画面ロックを利用しよう
・大切な情報は失う前にバックアップ(複製)しよう
・外出先では紛失・盗難・覗き見に注意しよう
・困った時はひとりで悩まず、まず相談しよう

身近に迫る脅威! みんなでセキュリティ対策に取り組もう


ムーチーの日(鬼餅寒)

2024.01.18

1月18日は『ムーチー(鬼餅寒)』の日です!

沖縄では寒くなる年始(旧暦12月8日)に、健康・長寿の祈願のため縁起物として「
カーサムーチー」と呼ばれるお餅を食べる習慣がります。
ムーチーを食べる旧暦12月8日は、沖縄では最も寒い時期で、お餅を食べることで寒い冬を越す体力をつける意味があります。ムーチーの日(鬼餅寒)は、2024年(令和6年)1月18日(木)になります。

ムーチー(餅、鬼餅)は、沖縄県で食される菓子の一種。「餅」の沖縄方言であり、カーサ(月桃の葉)で巻くことから「カーサムーチー」と呼ばれることもある。餅粉をこね、白糖や黒糖、紅芋などで味付けを行い、月桃の葉で巻き、蒸して作る。

鬼餅の由来

「鬼餅」の由来は、沖縄本島の古い民話によるものです。
昔、琉球王朝の都、首里から沖縄本島の南部の村、大里に移り住んだある男が、夜な夜な鬼に化け村人や家畜を襲うようになり、それを知った男の妹が悲しみ憂いて、鉄釘入りのお餅を兄に食べさせ、弱ったところを海に落とし退治したという物語から、鬼退治にお餅が使われたので「鬼餅」と呼ばれるよになったとされています。

月桃(サンニン)の葉

沖縄では古くから、邪気を払う薬草とされてきました。その他、月桃の葉は防菌作用があるので、食べ物を包むのにも使われてきました。最近ではシャンプーや芳香剤に使われたり、お茶にして飲んだりもします。月桃の葉はショウガ科ハナミョウガ属の植物。生姜と同じように抗菌・殺菌作用が期待されます。ムーチーの習慣はすっかり沖縄に根付いているので、子供たちは月桃の葉を見ると「ムーチーの葉っぱだ」と言います。

~令和6年~ あけましておめでとうございます。

2024.01.01

新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。

皆様方におかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。

旧年中は、格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
2024年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

大晦日

2023.12.31

新たな気持ちで新年を迎えましょう

本日、大晦日です。
月の満ち欠けを基にした旧暦では、新月を一日とし、月が隠れる頃の三十日は暗いという意味の「晦」の字を当てて、「晦日」と呼ぶようになりました。転じて、月の最後の日を意味し、三十一日まである月は、三十一日を晦日といいます。

 また、月が隠れる意味の「月隠り」が転じて「つごもり」とも呼ばれます。晦日の中でも、一年を締めくくる12月には大をつけて、「大晦日」または「おおつごもり」と呼びます。

 その昔、大晦日は正月に年神を迎え入れる準備の日でもありました。年神は稲の豊作をもたらす神様で、家を守る祖先の霊とも考えられていました。
大晦日の夜は、一晩中寝ずに起きていて年神を待つ、という習わしがあり、うっかり寝てしまうと白髪になったり皺が寄ったりする、という言い伝えもあったそうです。大晦日は、身も心も清めて、新たな年を迎える準備をしたいものです。

最新記事

  • New

    2024.03.01

    建設業年度末労働災害防止強調月間2024

  • New

    2024.02.20

    沖縄県キャリアセンターのホームページに掲載されました

  • New

    2024.02.16

    『沖縄県人材育成認証企業“限定”合同企業説明会』参加のお知らせ

アーカイブ