スタッフブログ

適材適所

2021.02.25

与えられた役割を全うしましょう

 「適材適所」とは、「人を、その才能に適した地位・任務につけること」を意味します。
組織のトップやチームのリーダーは、仕事を円滑に進めるため、この「適材適所」を意識し、役割を振り分けていく必要があります。

そのために必要な行動とは何でしょうか。それは、組織やチームに属する人の能力や性質をよく知ることでしょう。知れば知るほど、その人に必要な役割を与えることができます。

 トップやリーダーが各人に役割を振り分けた後は、受ける側のし姿勢によって仕事が円滑に進むかどうかが決まります。
そこで必要なのは、上に立つ人自身が良い手本を示すことでしょう。役割を与える側の行動が、受ける側にも良い影響を及ぼすようになるでしょう。
一人ひとりが自分の役割を正しく理解して仕事を全うする時、組織の運営は円滑に進みます。まずは、与えられた役割をしっかりと確認しましょう。

最新記事

  • New

    2024.05.14

    「建設産業合同企業説明会2024」参加のお知らせ

  • New

    2024.04.06

    令和6年 春の全国交通安全運動

  • New

    2024.04.05

    東京商工リサー(TSR)の優良企業として掲載されました!

アーカイブ