スタッフブログ

今日は何の日~ 電気記念日 ~

2024.03.25

みなさん、こんにちは 突然ですが今日が何の日かご存知ですか?

3月25日は電気記念日です

電気記念日は毎年3月25日で、日本電気協会によって制定された記念日です。

この3月25日とは、明治11年(1878年)3月25日に日本の公の場(東京・虎ノ門で行われた電信中央局の開業パーティーの席上で50個のアーク灯が点灯)で初めて電灯の点灯に成功した日です。そして1887年(明治20年)3月25日から日本で家庭用の配電が始まった日でもあります。

電気に深いかかわりのある3月25日を「電気記念日」としたのは、昭和2年(1927年)のこと。

アーク灯、つまり電灯が日本の公の場で初めてともされた日から142年。今では電灯を始めとした電化製品や、それらを動かす「電気」は、なくてはならないそんざいになりました。わたしたちの生活のすぐそばにある「電気」を、ふだんなにげなく使っているのではないでしょうか。

そんな日本の家庭で使う電気は、「初めて電灯がともされた」「家庭に配電された」といったイベントから始まっています。「電気記念日」があるということを通じて、電気をより深く知ることができるといいですね。

3月5日は「サンゴの日」

2024.03.05

3月5日は『珊瑚(サンゴ)』の日です!

3月5日は、サンゴの日。サンゴの日は、「さん(3)ご(5)」の語呂合わせと、サンゴが3月の誕生石であることから、世界自然保護基金(WWF)によって制定されました。

近年、海水温の上昇による白化現象が問題視されていますが、普段の生活の中でサンゴと触れ合うことってなかなかないですよね。実は、サンゴは地球にとってとても大切な働きをしているんです。

現在、サンゴ礁は重要な観光資源にもなっています。しかし観光客が増えた分、ゴミの投げ捨てや、誤ってサンゴを折ってしまうなど、サンゴ礁の破壊が問題視されているのも事実です。サンゴ礁を見に行った際は、ちゃんとルールを守って楽しく観光したいですね!
海や山の恵みによって私たちの生活は営まれています。小さな環境保全でも継続して行い、美しい地球や自然の感謝の念を深めたいですね。

ボランティア清掃活動 2024年3月度

2024.03.04

皆さんこんにちは、営業部の喜友名です。

最近は気温も上がり過ごしやすくなってきました。(雨の多い日が続いていますが・・・・)

しかしまだ風は冷たく強い日もありますので体を冷やさないように注意していきましょう!
それでは、今月のボランティア清掃活動の様子です。



建設業年度末労働災害防止強調月間2024

2024.03.01

みなさん こんにちは

卒業シーズンの3月ですが、建設業では
3月1日から3月31日の1ヶ月間を、【建設業年度末労働災害防止強調月間】でもあります。

1.趣 旨 ・ 目 的

建設業年度末労働災害防止強調月間は、完工時期を迎える工事が増加し、
さまざまな作業が輻輳するこの年度末に注意を促し、無事故・無災害で新年度を迎えていただくため、
建災防ではこの活動を毎年行い、会員企業様への周知を図っています。
2.実 施 期 間 

令和 6 年3月1日~3月 31

それでは、ご安全に!

最新記事

  • New

    2024.05.14

    「建設産業合同企業説明会2024」参加のお知らせ

  • New

    2024.04.06

    令和6年 春の全国交通安全運動

  • New

    2024.04.05

    東京商工リサー(TSR)の優良企業として掲載されました!

アーカイブ